2006.06.25 Sunday

IKEA(イケア)船橋

0
     念願のイケア船橋に行ってきた。




     イケアは、このブログで紹介した「北欧デザインを知る(渡辺千春・生活人新書)」で代表的な北欧の家具屋さんの一つとして取り上げられていたお店。実際には家具だけでなく、家庭の身の回りの品を広く扱っており、日本で言えばホームセンターに近い感じだった。

     それにしても、4月24日オープンから大変な賑わいと聴いていたが、2ヶ月が経った今日(6月25日)も大盛況。十分なスペースの駐車場は確保されているのだが、とにかく入るまでがなかなか大変。また、東京方面へ帰るときも、首都高に乗るまでが一苦労。

     お店の内容はなかなかのもの。まずびっくりするのが、その安さ。デザインの割には本当に安い。また、スウェーデンのお店といっていながら、実際は、世界各国で製造された品でその国の数の多さにこれまたびっくり。
     ちなみに、戦利品を紹介すると、こんな感じ。

     ボウル250円/ポルトガル
     皿250円/ポルトガル
     ワイングラス6ピース650円/オランダ
     ランチョンマット290円/ベトナム
     ブックエンド50円/ドイツ
     ワインオープナー490円/タイ
     プラスチックカラーボウル6ピース190円/マレーシア
     紙ナプキン50枚290円/エストニア
     キッチン用ふきん59円/バングラデシュ
     アルカリ電池10本190円/中国 等々

     今回は、日用雑貨が中心。しかし、家具も安い!!。ほとんどの家具は組み立て式だが、これもなかなかおしゃれ。組み立て式なので「フラットパック」という平たいダンボールにぴしっと収められている。それを、フロアーの最後に設けられた「セルフサービスエリア」(下の写真)で自らピックアップするシステム。この辺りが、安さの秘訣でもあるし、また、車でその日のうちに持って帰ることが出来るのも魅力の一つかも。






     う〜ん。机、安かったなあ〜。


     

     
     
     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    PR
    Since Jan. 17th 2006
    ブログパーツUL5
    最新アート情報
    今何時?
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    エルマーと16ぴきのりゅう
    エルマーと16ぴきのりゅう (JUGEMレビュー »)
    ルース・スタイルス・ガネット,ルース・クリスマン・ガネット,わたなべ しげお,子どもの本研究会
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM