<< 国立科学博物館/ナスカ展・素粒子の世界を拓く | main | 池田20世紀美術館 >>
2017.02.26 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2006.05.05 Friday

    アイス・エイジ2

    0
       渋東シネタワーアイス・エイジ2を観た。

       行ったのは11:55からの回の上映(吹き替え版)。家族連れがほとんどで、子供同士で来ているのも、ちらほら。思ったより少ない人手に一安心。ただ、子どもたちの態度があまりよろしくなく、かなりざわざわとした雰囲気だった。

       アイス・エイジ1が面白かったので、期待して行ったのだが、正直言って2は、今ひとつだった。映像は相変わらず素晴しいのだが(1よりもむしろ、アップグレードしていたかもしれない。特に水の描写は良かったと思う。)、如何せん、ストーリーが駄目。むりやりいろんなシーンを詰め込んで、時間を持たせていた。途中ミュージカルのようなシーンがあったので、思い切って、ミュージカル仕立てにすると良くなるのかもしれない。

       むしろ、本編の途中に挟み込まれたどんぐりを追いかけるスクワット(リス?)の挿話の方が面白かった。スクワットをメインにした映画を作った方がよっぽど、面白いものができるのではないかと思った。
       
       それにしても、人の少ない渋谷は久しぶりに新鮮だった。(映画を観終わって帰る頃には、いつもの混雑した渋谷に戻ってしまっていたが・・・)
       
       
       
      2017.02.26 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        アイス・エイジ2
        いたずら者のフクロネズミの兄弟や、なぜか自分をフクロネズミだと思っているマンモスの女の子エリーなど、個性的でコミカルな動物たちが多くとても笑わされました。 全体的にコミカルな要素が多く前作ほどストーリーに面白みがないのが残念ですが、家族をテーマにした
        • シアフレ.blog
        • 2006/05/23 5:23 PM
        アイス・エイジ2
        アイス・エイジ2『アイス・エイジ2』(Ice Age: The Meltdown)は、2006年3月31日に全米で公開されたアニメーション映画。2006年4月22日には日本でも公開された。概要ストーリー優しくて力持ちのマンモスのマニー、お調子者だが憎めないナマケモノのシ
        • はるかの記録
        • 2007/08/13 8:10 AM
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        Since Jan. 17th 2006
        ブログパーツUL5
        最新アート情報
        今何時?
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Recommend
        エルマーと16ぴきのりゅう
        エルマーと16ぴきのりゅう (JUGEMレビュー »)
        ルース・スタイルス・ガネット,ルース・クリスマン・ガネット,わたなべ しげお,子どもの本研究会
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM