<< 小学校の展覧会 | main | ポーラ・ミュージアム・アネックス/煌く水 >>
2017.07.23 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2007.02.04 Sunday

    国立新美術館/20世紀美探検ほか

    0
       1月21日オープンしたばかりの国立新美術館に行ってきた。
       



       まだオープンしたて、かつ、日曜日ということで、混雑を予想して開館時間の10:00に合わせて訪れてみたのだが、全くと言っていいほど混雑なし。あっけないほど、あっという間に入館できた。

       現在の展覧会は3つ。20世紀美探検日本の表現力、そして、この美術館の設計者である黒川紀章の展覧会
       このうち20世紀美術探検だけが有料。それでも大人1100円で中学生以下は無料。大変リーズナブル!!

       さて、まずは20世美術探検。入り口でセザンヌの「ラム酒の瓶のある静物」が待ち受ける。そして、即キュビズムの世界へ。ピカソ、ブラックのほか、日本の作家による作品が続く。その後、マン・レイのオブジェの世界。さらに進むと浜口陽三のメゾチント作品。吸い込まれるような黒が魅力的(下図)。また、伊藤草白の葡萄之図が気に入った。さらに坂本繁二郎の「箱」も相変わらず美しい。

       

       続いて、巨大な芸術作品がひしめくコーナーへ。気になったのは、小清水漸(こしみずすすむ)の巨大な材木にチェーンソーで切込みを入れた作品。一つ一つの材木がそれぞれ別の切り込みがされているようで、それぞれが別の信号を送り出しているかのようだ。

       第2部の冒頭では、マルセル・デュシャンの「自転車の車輪」、「」といったレディ・メイドの作品が出迎えてくれる。「泉」は今回初めて見たが、当時の人々が、どれほどこの作品に衝撃を受けたか容易に想像できた(今でもかなり衝撃的!!いや笑激的!?)。

       第2部後半は再び大型の作品が続く。かなり不気味で大型の作品に心が圧倒され、珍しい事に少々気分が悪くなった。ちょっと駆け足風で通り過ぎようとしたが、その中で心に留まったのが、ジム・ダインの「帽子」、「靴」、「芝刈機」といった絵と実物を組み合わせた作品。レディ・メイドと絵画を合体させるアイデアが面白く、また色使いがきれいで心に残った。

       第3部は、気鋭の6人の作家の作品が展示されている。気に入ったのは、田中功起とマイケル・クレイグ=マーティン。ともに、ビデオアートの要素があり、体感しないとなかなか分からない・・・

       今回の展覧会は開館記念という事もあってか、作品が盛りだくさん。この展示会だけでもたっぷり時間がかかる。さらに、図録もずっしり重くて2000円也!!

       次に、2階に上がり黒川紀章展へ。少々疲れた事もあり、さらっと流しながら鑑賞。しかし、黒川紀章の手がけてきた作品の模型がずらっと並べられおり、壮観。建築を勉強されている方は見逃せないのではないかと思う。

       最後に、日本の表現力へ。文化庁のメディア芸術祭に出展された作品など、メディア芸術を楽しめる。展示1では、1950年代から、年代順にアニメ、エンターテイメント、アニメーション、マンガの歴史が紹介されており、昔を懐かしく想い出した。そして、最後の展示3は「未来の可能性」。最先端のメディア芸術は、実際に作品に触れたり、作品をコントロールすることができる。子供たちやカップルが時間を忘れて楽しんでいた。
       さらに、屋外には人間が実際に搭乗し、操作することが可能なロボット「ランドウォーカー」(榊原機械)が展示されていた。

        

       最後に1つ。この新美術館には別館が併設されているが、これは、そもそも旧陸軍歩兵第三聯隊の兵舎と使用されていたものだそうだ。歩兵第三聯隊は、あの2.26事件に参加した部隊。その歴史ある建物の一部が、壁面に残されているので、訪れた際には是非ご覧あれ。

       

       


       
       
      2017.07.23 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        浜口陽三
        浜口陽三浜口 陽三(はまぐち ようぞう、1909年(明治42年)- 2000年(平成12年)12月25日)は、昭和〜平成期の日本の版画家。銅版画の一種であるメゾチント技法を復興し、カラーメゾチント技法の開拓者として国際的に評価が高い。浜口は1909年(明治
        • みおの記録
        • 2007/09/11 7:43 AM
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        Since Jan. 17th 2006
        ブログパーツUL5
        最新アート情報
        今何時?
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Recommend
        エルマーと16ぴきのりゅう
        エルマーと16ぴきのりゅう (JUGEMレビュー »)
        ルース・スタイルス・ガネット,ルース・クリスマン・ガネット,わたなべ しげお,子どもの本研究会
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM